▲よくある質問 ▲サイトマップ
施設案内 営業案内・アクセス イルカ・クジラショー ふれあい体験 博物館本館 学校用プログラム
お知らせ
「くじらに出会える海水浴場」開催終了のお知らせ
 
 2018年7月12日から開催中の「くじらに出会える海水浴場」ですが、台風19号の接近に伴い、8月18日(土)の開催をもって終了いたします。
 開催期間を繰り上げての終了、大変申し訳ございません。
 また、開催期間中は多くのお客様にお越しいただき、誠にありがとうございました。
 2018/08/18
 
くじらの博物館夏休み特別プログラム 2018
 
 2018年8月11日(土)〜8月15日(水)に夏休み特別プログラムとして「イルカミニミニライブ」の実施、そしてクジラショーに水中パフォーマンスを導入します。
 「イルカミニミニライブ」は、16:30より臨時で行うバンドウイルカとカマイルカによるショートタイムのイルカショーです。ショー後にはイルカに触ることができる「イルカにタッチ」を実施します。
 クジラショーはゴンドウクジラの仲間を紹介するショーで、その内容の一部に、トレーナーを背中に乗せて水面を滑走する「サーフィン」など、トレーナーとクジラが水中で共演する水中パフォーマンスを導入します。

【詳細】
「イルカミニミニライブ」
■ 実施期間:2018年8月11日(土)〜8月15日(水)
■ 実施場所:イルカショープール
■ 実施時間:16:30
※ イルカにタッチの参加料金は お一人300円

クジラショー水中パフォーマンス
■ 実施期間:2018年8月11日(土)〜8月15日(水)
■ 実施場所:自然プールのクジラショーエリア
■ 実施時間:10:15、12:15、14:15、16:00の1日4回(1回15分程度)
 
 2018/08/10
 
「クジラの歯みがき」を公開します!
 
2018年6月1日(金)から10日(日)の間、「クジラの歯みがき」を行い、歯と口の衛生の普及啓発を行います。

 クジラの歯は、食性の違いから種類により歯の数や大きさが異なります。今回歯みがきを行うのはハナゴンドウで、イカを主食とし下あごにのみ数本歯が生える、歯の生え方が特徴的なクジラです。また、歯みがきに参加する「レン」は、2015年4月15日にくじらの博物館で誕生した子どものハナゴンドウで、大人のハナゴンドウの歯との違いにも注目です。
この機会に、歯と口の健康について再認識して頂くと共に、クジラの歯について興味をもって頂ければ幸いです。
※ 動物の健康状態、天候等により中止または内容の一部が変更となる場合があります。

■ 「クジラの歯みがき」詳細
【実施期間】 6月1日(金)〜6月10日(日)
【実施時間】 10:15、12:15、14:15のクジラショー後(1日3回、各回10分間程)
       ※ クジラショーは約15分間
【実施場所】 ふれあいの海 飼育生け簀
 2018/05/25
 
「ゴールデンウイーク特別イベント 2018」
 
2018年5月3日(木)〜6日(日)のゴールデンウイーク期間に、下記の特別イベントを実施いたします。

@「クジラショーに白いハナゴンドウ参加!&オキゴンドウの水中パフォーマンス!」
白いハナゴンドウ「ハマタ」は、2015年11月28日から飼育開始され、目が黒く、体表に多少の黒色部位があることから白変種(白化個体)として考えられています。GW期間中クジラショーに参加し、その特徴や生態をご紹介致します。
また、クジラショー中に、オキゴンドウがトレーナーを背中に乗せて水面を滑走する「サーフィン」など、トレーナーとクジラが水中で共演する水中パフォーマンスを導入します。
【開催場所】:クジラショーエリア
【実施場所】:10:15、12:15、14:15、16:00(1日4回、1回約15分)
      ※動物状況により内容等が一部変更となる場合があります。

A「イルカミニミニライブ」
16:30より臨時で行うバンドウイルカとカマイルカによるショートタイムのイルカショーです。イベント後にはイルカに触ることができる「イルカにタッチ」を開催します。
【開催場所】:イルカショープール
【実施時間】:16:30〜
【参加料金】:無料(イルカにタッチは300円/人)

B5月5日(土)子供の日、小中学生 入館無料
子供の日に限り、小学生・中学生の入館料をお住まいの地域に関わらず一律無料とします。
【料金の詳細】
 おとな(高校生・大学生含む):1,500円→通常価格
 小中学生           : 800円→無料
 2018/04/26
 
「くじらの博物館年末年始特別イベント 2018」

 
太地町立くじらの博物館では、2017年12月30日(土)から2018年1月8日(月)の間、年末年始特別企画として下記のイベントを行います。

@ 「イルカミニミニライブ」
16:30より臨時で行うバンドウイルカとカマイルカによるショートタイムのイルカショーです。ショー後にはイルカに触ることができる「イルカにタッチ」を臨時で 開催いたします。
【開催期間】2017年12月30日(土)から2018年1月8日(月)
【開催場所】 イルカショープール
【開催時間】 16:30
【料  金】 無料(イルカにタッチは300円/人)

A クジラのお茶室でお抹茶をのもう
 期間中、博物館2階・常設展示室内において、お抹茶とお菓子のふるまいを行います。大変珍しいクジラのヒゲでつくられた天井を配した茶室で、ほっこりとしたひとときをお過ごしください。
【実施期間】 2018年1月1日(月・祝)から2018年1月3日(水)
【実施時間】 13:00〜
【定  員】 各回 15名様
【実施場所】 博物館2階・常設展示内 くじらとしょかん横 茶室
【料  金】 無料 (入館料は別途必要) 

 
 2017/05/08
 
新展示「さわってまなぶ くじらのからだ」

 
 くじらの博物館本館1階において、ユニバーサルデザインを導入した新展示がオープンいたしました。この展示は視覚に障がいを持つ方や、車椅子を使用されている方への配慮、英語と中国語など多言語に対応した音声ガイドの導入により「誰もが楽しみながら学べる博物館」を目指す内容となっております。

新しく展示を開始するのは12種類の鯨類模型で、博物館1階大ホールに骨格標本として展示されているセミクジラやホッキョククジラなど5種のクジラと、スジイルカやマダライルカなど当館で飼育されている7種のクジラを実物の30分の1の大きさで表現しています。また、模型にはそれぞれ「生きている時の姿」と「骨になった時の姿」の2つのタイプがあり、両者を比較できるようになっています。
ユニバーサルデザインの導入を推進する工夫として、模型には視覚に障がいをもつ来館者が触れても壊れにくい素材を選び、展示台は車椅子を利用する来館者がより近づいて展示物をみることができるように高さと足元の空間を調整し、解説には多言語に対応した音声ガイドシステムを採用いたしました。

ユニバーサルデザインの視点を取り入れた展示によって、より幅広い層の来館者に間近にクジラの体のつくりを、詳しく学んで頂ける新しい展示となっております。
 
 2017/05/08
 
【企画展】 特別展「くじらのふしぎ大発見!展」開催中
2016年7月28日(木)より、特別展「くじらのふしぎ大発見!展」を開催します。

クジラは私たちにとって親しみやすく身近な生き物であると同時に、いまだ解明されない多くの謎をもつふしぎな生き物でもあります。

本特別展では、クジラにまつわる「なぜ?」「なに?」という疑問に焦点をあて、体験型展示を取り入れながらクジラの体や生態の不思議をわかりやすく紹介します。

夏休みの自由研究のヒントになるような「なぜ?」「なに?」を集めていますので、ぜひ親子で足を運んで頂き、クジラの新たな魅力を発見して頂ければと思います。



■特別展名:「くじらのふしぎ大発見!展」

■展示場所:博物館本館2階展示室

■期間:2016年7月28日(木)〜2017年7月14日(金)

■展示資料:鯨類頭骨標本、鯨類部分骨標本、歯・ヒゲ乾燥標本
      プラスティネーション標本、魚類生体など約20点
 2016/07/27
【お知らせ】平成29年度料金改定のお知らせ
2017年4月1日から入場料金等の価格を変更いたします。
ご利用の皆様にはご理解とご協力をお願い致します。

※詳しくは、こちらからご確認下さい。

 (PDF)
 2016/07/21

・施設案内 ・営業案内・アクセス ・イルカ・クジラショー ・ふれあい体験 ・博物館本館
・学校用プログラム ・お得な情報 ・動物の取扱 ・サイトポリシー ・サイトマップ

〒649-5171 和歌山県東牟婁郡太地町太地2934-2 太地町立くじらの博物館
TEL:0735-59-2400 FAX:0735-59-3823
Copyright (C) 太地町立くじらの博物館. All Rights Reserved.