▲よくある質問 ▲サイトマップ
施設案内 営業案内・アクセス イルカ・クジラショー ふれあい体験 博物館本館 学校用プログラム
・博物館本館
・本館3階
・本館2階
・本館1階
  博物館本館3階

【人とクジラとの関わり】
太地の人々は、400年以上にわたってクジラと深く関わって生きてきました。
本館3階には、人とクジラの関係の歴史に関する様々な資料を展示しています。
   勢子舟
セミクジラの実物大模型とならんで、勢子一番舟が天井から吊り下げられています。展示室には、平成26年に町によって文化財に指定された鯨舟の水押と棚板、さらに数種類の鯨舟模型(1/10)を展示しています。
   古式捕鯨道具
様々な種類の銛や剣を展示しています。
   近代捕鯨銃砲類(和歌山県指定文化財)
くじらの博物館が所蔵する捕鯨銃砲類は平成19年に和歌山県指定文化財として登録されました。
   企画展
「最後の刃刺」(2009年)、「鯨舟:形と意匠」(2011年)、「熊野灘のクジラ絵図」(2011年)、「海を越える太地」(2014年)など、人とクジラの関係の歴史を様々な観点から考察する企画展を実施しています。

・施設案内 ・営業案内・アクセス ・イルカ・クジラショー ・ふれあい体験 ・博物館本館
・学校用プログラム ・お得な情報 ・動物の取扱 ・サイトポリシー ・サイトマップ

〒649-5171 和歌山県東牟婁郡太地町太地2934-2 太地町立くじらの博物館
TEL:0735-59-2400 FAX:0735-59-3823
Copyright (C) 太地町立くじらの博物館. All Rights Reserved.